ACCESSアクセス
GREETING

東京のグランアロマ代表のご挨拶

ごあいさつ

代表取締役 竹内 麻子
公益社団法人日本アロマ環境協会 アロマテラピーインストラクター 取得
アロマ空間デザイナー・インストラクター 取得


心と体の調和を、姿のない香りに託して人々に届けるアロマ空間デザイナー。
アロマ空間デザインとは、自然の恵みでもある天然の香りで香りをデザインする。
クライアントと空間のニーズを的確に捉え、多種の精油を自在に操り、独自の世界観で空間を演出する“香りコンダクター”であり、何よりも自らが天然の香りを心から愛し、無限の可能性を探求し続けるアロマ二ストでもある。
現在、一般家庭・店舗など多種多様な目的に合わせた空間をグレードアップ中。

 

五感の中でも人の感情に働きかける嗅覚は脳を活性化します。
香りは目には見えるものではありませんが、人を笑顔にしたり、安心するよう心に働きかけてくれます。
精油をブレンドする事で、何か特別な思いを香りに乗せて言葉より深く届く香りを作りたいと思います。

ACCESS

東京のグランアロマはこんな会社です

東京のグランアロマは、天然エッセンシャルオイルを使って心地良い空間を演出する、空間デザインの総合プロデュース企業です。 当社は2013年10月に設立され、現在は東京都港区白金にオフィスを構えております。 アロマのオンラインストアも運営しております。
店舗
店舗

grand aroma(グランアロマ)
住所

東京都港区白金6-15-14-505

電話番号 080-3274-1350
最寄駅 地下鉄三田線 白金台駅
アクセス

東京のグランアロマでは、クライアント様に最適な空間デザインプランをご提案するために、導入までにいくつかのステップを踏んで進めてゆきます。 まず、クライアント様がどのようなイメージをお持ちなのか、どのような場所に設置されたいのかなどをヒアリングさせていただき、当社スタッフがエッセンシャルオイルを選定いたします。 次に、設置場所の広さや風の流れを確認して、ディフューザーをお選びいたします。 クライアント様にご納得いただけたら納入し、実地で効果の再検証をいたします。 香りによる空間デザインは、実績豊富な東京のグランアロマにお任せください。

東京のグランアロマは、エッセンシャルオイルを使って癒やしの空間を演出する空間デザイン総合プロデュース企業です。
港区白金にオフィスを構える当社には、香りに関して豊富な知識やノウハウを持つスタッフが揃っております。
クライアント様のご希望やご予算に合わせて、最適なエッセンシャルオイルやディフューザーなどをご提案することが可能です。
東京のグランアロマは、オフィスやショップ、サロン、クリニックなど、数多くのクライアント様にご利用いただいております。
多くのお客様が集まる空間を、香りを使って好印象を残すものに変えた実績が豊富にあります。
当社では、業務用のエッセンシャルオイルディフューザーをリーズナブルな価格でご提供しております。
リースにも買取にもご対応いたします。

FAQ

よくある質問

天然精油と合成香料の違いは?

天然精油は、植物から抽出した純度100%の自然物です。合成香料との最大の違いは自然の香りであること。さらに、植物がもっている作用(抗菌・抗ウイルス・消臭等)をそのまま持ち備えていることです。合成香料に抗菌・消臭などの機能性を持たせた化学合成成分を加えて加工するものも多数ありますが、最大の違いは自然物か加工物の点です。

高度経済成長の頃から存在した合成芳香剤もアロマテラピーの浸透により、かなり自然に近いものに進歩してきた歴史の流れを考えた場合、近年の自然志向・本物志向を考えた場合、天然精油を使うメリットは計り知れないと思います。

香りの強弱はどうするのですか?

いくら心地よい香りでも、香りが出続けていると強すぎて不快になります。

予め間欠タイマーで香りが出る時間と香りが出ない時間をセットして、微妙な調整をすることも可能です。

アロマテラピーのことは、よくわかりませんが、香りの選択・ブレンド等アドバイスをしてもらえますか?

弊社スタッフは、アロマテラピーの有資格者です。

ユーザー様が求められるアロマの効能、香り、目的等すべてにおきましてお応えします。

エッセンシャルオイルは1本でどの位の期間もっていますか?

オイルの消費量は、使用時間・噴霧濃度によって変わります。

弊社ユーザー様の平均値は、クリニックの待合室の場合100mlサイズで約1.5カ月、老人ホームなど介護施設、店舗など商業施設の場合250mlサイズで約2カ月です。